加東市の給湯器補助金|設置・交換で費用が戻ってくる

加東市 給湯器 補助金

加東市で給湯器を設置・交換するときに、補助金が活用できるのはご存知ですか?
ここでは加東市エコハウス設備設置補助の内容や給湯器交換工事を業者に依頼するときのポイントを解説しています。

加東市で給湯器の交換をしたいなら、大手ガス会社に依頼するのは避けましょう。
大手ガス会社では値引きが少なく、総額で40万円を超えることも。
その反面、ガス機器の卸売業者であれば大幅な値引きが期待できるので、少しでも安く交換したい!というあなたにもピッタリですよ。

ダチョウ倶楽部のテレビCMでお馴染みのキンライサーは、安いだけでなく機器・工事とも10年保証が無料でついてきます。
工事のあとのアフターケアが不安……という人も安心ですよ。

\顧客満足度No.1達成/

※もれなく3,000円OFF

加東市エコハウス設備設置補助

加東市エコハウス設備設置補助

加東市エコハウス設備設置補助の基本情報
事業名 加東市エコハウス設備設置補助
分類 B省エネルギー化 (1)窓・壁等の断熱化工事 (2)省エネ設備の設置 再エネ、蓄エネ設備の設置
方法 @補助
対象工事 B省エネルギー対策工事の実施 C省エネルギー設備の設置 再生可能エネルギー、蓄エネルギー設備の設置
対象費用 Eその他 対象設備の購入費用、設置経費について、設備の種類ごとに補助額を決定。
補助率等 窓・ガラス→設置費用の1/4(上限2万5千円) 太陽熱利用システム→自然循環型2万円、強制循環型4万円 高効率給湯器→エコキュート等、エコジョーズ、エコフイール3万円、エネファーム10万円 定置用リチウムイオン蓄電池→5万円 家庭用太陽光発電設備→5万円 HEMS機器→設置費用の1/5(上限2万5千円)
対象住宅
発注者 Cその他の要件 以下の要件を全て満たす者 @自らが居住している市内の既築住宅(共同住宅は除く)に、当該年度中に対象設備を契約、設置すること A市内に住民登録があること B申請者の属する世帯のすべての世帯員が市税等を滞納していないこと C市が実施する地球温暖化防止対策事業、電力使用状況調査等へのデータ提供、アンケート調査等に協力できること D公益財団法人ひょうご環境創造協会が実施する「うちエコ診断」を受診すること
工事施工者 C要件なし
URL 令和3年度加東市エコハウス設備設置補助制度について/加東市
問い合わせ先 市民協働部 生活環境課
0795-43-0502
次のすべてに該当している必要があります。 @ 自らが居住している市内の既築住宅(共同住宅は除く)に、令和3年4月1日から 令和4年3月31日までの間に対象設備を契約し、設置すること A 加東市に住民登録があること B すべての世帯員が、市税等を滞納していないこと C 市が実施する地球温暖化対策事業、電力使用状況調査等へのデータ提供、アンケート調査 等に協力できること D 公益財団法人ひょうご環境創造協会が実施する「うちエコ診断」を受けること
TOPへ