泉大津市の給湯器補助金|設置・交換で費用が戻ってくる

泉大津市 給湯器 補助金

泉大津市で給湯器を設置・交換するときに、補助金が活用できるのはご存知ですか?
ここでは高効率給湯器設置補助金の内容や給湯器交換工事を業者に依頼するときのポイントを解説しています。

泉大津市で給湯器の交換をしたいなら、大手ガス会社に依頼するのは避けましょう。
大手ガス会社では値引きが少なく、総額で40万円を超えることも。
その反面、ガス機器の卸売業者であれば大幅な値引きが期待できるので、少しでも安く交換したい!というあなたにもピッタリですよ。

ダチョウ倶楽部のテレビCMでお馴染みのキンライサーは、安いだけでなく機器・工事とも10年保証が無料でついてきます。
工事のあとのアフターケアが不安……という人も安心ですよ。

\顧客満足度No.1達成/

※もれなく3,000円OFF

高効率給湯器設置補助金

高効率給湯器設置補助金

高効率給湯器設置補助金の基本情報
事業名 高効率給湯器設置補助金
分類 B省エネルギー化 (2)省エネ設備の設置
方法 @補助
対象工事 C省エネルギー設備の設置
対象費用 C設置する設備の性能に応じて補助額を設定
補助率等 1.エコジョーズ(上限10,000円)2.エコキュート(上限20,000円)3.エネファーム(上限50,000円)
対象住宅
発注者
工事施工者 C要件なし
URL このページを表示できません
問い合わせ先 都市政策部環境課
0725-33-1131
市では、泉大津市第2次環境基本計画に掲げる「〜身近な自然・環境を大切にする心を次世代へ引き継ぐ〜エコ・コンパクトシティ 泉大津」の実現に向けて、様々な取組みを行っております。 本市における地球温暖化対策の一環として、また市民の自主的な環境保全に関する取組みを支援することを目的として、本市の区域内において、高効率給湯器を設置する方に対して補助金を交付します。 この事業は、市民の皆様に購入して頂いた指定ゴミ袋の収益により積み立てられた「泉大津市地域環境基金」を活用した事業です。 ■対象 市内に住所を有し、みずからが居住する住宅に設置する人、もしくは みずからが居住するために、市内の高効率給湯器付き住宅を購入する人 同一の世帯員を含めて、市税などの滞納がない人 市が行う環境保全事業に積極的に協力でき、家庭でのエネルギー使用状況などに関する調査に協力できる人 泉大津市高効率給湯器設置補助金交付要綱による補助金の交付を受けた日から5年を経過している人 その他、交付要綱に定める要件に該当する人 ■補助対象給湯器 1.潜熱回収型給湯器(エコジョーズ) 2.CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート) 3.家庭用燃料電池(エネファーム) ■設置期間 令和3年4月1日〜令和4年3月31日 ■補助金額(1世帯1台に限る) 1.潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)…上限1万円 2.CO2冷媒ヒートポンプ給湯器(エコキュート)…上限2万円 3.家庭用燃料電池(エネファーム)…上限5万円 ■助成予定台数 170台程度 【申請件数(令和3年7月31日現在) :47件】 【予算残額(令和3年7月31日現在) :316万円】 ■申請期間(設置後の申請) 令和3年4月1日〜令和4年3月31日 【予算額の範囲に到達次第(先着順)終了します。】 ■応募方法 募集期間内に泉大津市高効率給湯器設置補助金交付申請書を、環境課窓口まで直接ご持参ください。これには、泉大津市高効率給湯器設置補助金交付要綱を遵守し、下記の書類を添付してください。 1 購入を証する領収書の写し(機種の名称、金額、購入者の住所氏名が明記されていること) 2 購入した機器の保証書の写し(機種の名称、金額、購入者の住所氏名が明記されていること) 3 設置後の写真2枚(設置状況の分かるものと、機種の名称の確認できるものの各1枚) ■申請について ・申請書は環境課窓口まで持参してください。(郵送不可) ・スタンプタイプの簡易印鑑(シャチハタ等)は使用できません。 ・申請書に不備があった場合、窓口で訂正をお願いすることがありますので、 訂正印(申請書に押印した印鑑と同じもの)をお持ちいただくことをお勧めします。 ・交付決定後にご提出いただく交付請求書を、申請時にお預かりすることも可能です。(申請時の必要書類ではありません。) (注意)交付申請書・交付請求書・訂正印は全て同じ印鑑をご使用ください。
TOPへ