別海町の給湯器補助金|設置・交換で費用が戻ってくる

別海町 給湯器 補助金

別海町で給湯器を設置・交換するときに、補助金が活用できるのはご存知ですか?
ここでは別海町地域貢献中小企業支援事業補助金の内容や給湯器交換工事を業者に依頼するときのポイントを解説しています。

別海町で給湯器の交換をしたいなら、大手ガス会社に依頼するのは避けましょう。
大手ガス会社では値引きが少なく、総額で40万円を超えることも。
その反面、ガス機器の卸売業者であれば大幅な値引きが期待できるので、少しでも安く交換したい!というあなたにもピッタリですよ。
全国対応の正直屋なら最大82%オフ
年中無休のスピード対応なので、急に給湯器が壊れた!といったアクシデントでもすぐに駆けつけてくれますよ。

\最短30分で駆けつけます/

※ネット見積もりなら割引あり

別海町地域貢献中小企業支援事業補助金

別海町地域貢献中小企業支援事業補助金

別海町地域貢献中小企業支援事業補助金の基本情報
事業名 別海町地域貢献中小企業支援事業補助金
分類 B省エネルギー化 (1)窓・壁等の断熱化工事 (2)省エネ設備の設置
方法 @補助
対象工事 B省エネルギー対策工事の実施 C省エネルギー設備の設置 (1)住宅の新築、増改築又は改修工事のうち次に掲げる工事で国土交通省・通商産業省告示の「新省エネ基準」の断熱性能に適合する工事で次のいずれかに該当するもの。 (ア) 外壁の断熱工事 (イ) 屋根の断熱工事 (ウ) 天井の断熱工事 (エ) 床の断熱工事 (オ) 窓等開口部の断熱工事(対象となる居室の開口部全部を行うことが必要) (カ) 外部に面する窓等開口部の工事(外壁の工事を併せて行うことが必要) (2)断熱工事の施行箇所に設置する省エネ設備工事で次のいずれかに該当するもの。 (ア) 高効率給湯器 (イ) 高断熱浴槽 (ウ) 節水型トイレ (エ) 高効率照明器具(LED等) (3)使用資材は未使用品であること。
対象費用 @特定の工事の工事費用に応じて決定 (1)断熱工事費 (2)省エネ設備工事費。
補助率等 新築:対象となる工事費の20%以内。 増改築・改修:対象となる工事費の40%以内。
対象住宅 町内で建築された住宅。
発注者 Cその他の要件 (1)町内に居住しており本人が町税を滞納していない者。 (2)増改築、改修を機会に町内に居住する者で本人前住地において市町村税を滞納していない者。 (3)当該住宅を自らが所有していること。
工事施工者 @都道府県内または市町村内の事業者 (1)別海町内に本店を置く建設業者と契約締結が必要。
URL
問い合わせ先 産業振興部商工観光課商工・労働担当
0153-75-2111(内線1624)
断熱リフォームと同時に設置が条件
リフォームならMAX50万円の補助
トイレや浴槽の交換にも対応
別海町の制度では、窓や屋根などの断熱リフォームと同時に行うことで、給湯器の交換費用が補助対象となります。単独では対象外なので注意してください。
TOPへ