釧路市の給湯器補助金|設置・交換で費用が戻ってくる

釧路市 給湯器 補助金

釧路市で給湯器を設置・交換するときに、補助金が活用できるのはご存知ですか?
ここでは釧路市ecoライフ促進支援補助金制度の内容や給湯器交換工事を業者に依頼するときのポイントを解説しています。

釧路市で給湯器の交換をしたいなら、大手ガス会社に依頼するのは避けましょう。
大手ガス会社では値引きが少なく、総額で40万円を超えることも。
その反面、ガス機器の卸売業者であれば大幅な値引きが期待できるので、少しでも安く交換したい!というあなたにもピッタリですよ。
全国対応の正直屋なら最大82%オフ
年中無休のスピード対応なので、急に給湯器が壊れた!といったアクシデントでもすぐに駆けつけてくれますよ。

\最短30分で駆けつけます/

※ネット見積もりなら割引あり

釧路市ecoライフ促進支援補助金制度

釧路市ecoライフ促進支援補助金制度

釧路市ecoライフ促進支援補助金制度の基本情報
事業名 釧路市ecoライフ促進支援補助金制度
分類 B省エネルギー化 (2)省エネ設備の設置
方法 @補助
対象工事 C省エネルギー設備の設置
対象費用 Eその他 設置する設備の種類に応じて補助額を設定
補助率等 潜熱回収型ガス給湯暖房機    30,000円 CO?冷媒ヒートポンプ給湯機   30,000円 高効率石油給湯機        30,000円 ヒートポンプ式暖房       60,000円 家庭用燃料電池        150,000円 定置用蓄電池          80,000円 ガスコジェネレーションシステム 60,000円 木質ペレットストーブ  上限 100,000円 (ストーブ本体費用の2分の1以内、千円未満切り捨て)
対象住宅 ・市内に自ら居住している住宅 (借家の場合は所有者の承諾が得られた方) ※店舗兼用住宅も可
発注者 Cその他の要件 ?市内に居住,または居住予定であること。 ?下記の日付までに補助金設置完了報告書を提出できること。 (第1回募集〜令和2年10月30日、第2回募集〜令和3年2月26日) ?釧路総合振興局管内に本店、支店等の事業所を有する事業者から購入した補助対象設備を自ら居住する住宅に設置すること。 ?事業者からの補助対象設備の引渡し日が下記の日付以降であること。 (第1回募集〜令和2年4月1日、第2回募集〜令和2年8月1日) ?市税を滞納していないこと。 ?自らも含め同一世帯内に、同一設備に対する本補助金制度を利用したものがいないこと。 ?釧路市暴力団排除条例第2条第2号に指定する暴力団員に該当しないこと。
工事施工者 Bその他の要件 施工者に制限はないが、販売事業者は釧路総合振興局管内にあるものに限る
URL
問い合わせ先 市民環境部環境保全課環境管理担当
0154-31-4535
エネファーム設置で15万円
蓄電池で8万円
その他コレモや木質ペレットストーブも対象
釧路市の制度では、エネファーム設置で一律15万円の補助金が受け取れます。その他にもガスコジェネレーションシステム(コレモ)や木質ペレットストーブも対象。冬場の暖房費節約に効果を発揮しますね。
TOPへ